世界のクルマ メルセデス・ベンツ 忍者ブログ
世界のクルマ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベンツ・マレーシア、最高級車「ベンツ S500L」の現地組み立て生産開始

 排気量5461ccはマレーシア製の乗用車として最大。価格は99万8888リンギ。
 パハン州にあるDRBハイコム傘下のAMMの工場で完全ノックダウン(CKD)方式
 で生産する。同工場はメルセデスのほか、スズキ、いすゞ、三菱ふそう、
 ナザなどの生産を手掛けている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000004-nna-int

 







募金サイト イーココロ!
PR

メルセデス・ベンツ日本、10台限定の特別仕様車『SL 63 AMG EDITION IWC』

 スイスの名門時計ブランド「IWC」とのコラボレーションとして、内外装の
 専用コーディネーションを施した。2430万円。

 特別外装色「DESIGNOマグノカシミヤ ホワイトマット」に、マットブラック
 仕上げのカーボン製トランクリッドスポイラーやリアディフューザーなどを
 組み合わせ、ルーフ部にガラスパネルを使用し、クーペ状態の室内に明るさ
 と開放感をもたらすパノラミックバリオルーフを採用。

 インテリアは、マット仕上げのカーボン素材をセンターコンソールやドアパ
 ネルにあしらうとともに、シートなど随所にシックな新色トバゴブラウンを
 採用。トバゴブラウンのパイピングを施した専用フロアマット、IWCロゴを
 施した灰皿カバーを装備している。

 2006年に発売し好評を得た特別限定車「CLS 55 AMG IWC インヂュニア」に
 続く、IWCとメルセデスAMGのコラボレーションモデルの第2弾として、
 全世界限定200台(日本は10台)のみが販売され、IWCが特別に製作した専用の
 腕時計「IWC BIG INGENIEUR SL 63 AMG」が提供される。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=205479
http://www.mercedes-benz.co.jp/news/release/index.html
http://www.mercedes-amg.jp/sl63_iwc/

 

メルセデス・ベンツ日本、「ベンツ Sクラス」の仕様・装備を充実

 キーを携帯しているだけでドアの開錠/施錠やエンジン始動/停止ができ
 る「キーレスゴー」を装備を標準装備(S 350を除く)し、利便性を向上。

 緊急ブレーキ時にブレーキライトが点滅し後続車両に緊急性のある減速・
 停車を迅速に知らせ、追突の危険を低減する「アダプティブブレーキライ
 ト」を採用(S 350を除く)。

 S 550、S 550 4MATIC、S 550 ロング、S 600 ロングは、シフトチェンジの
 マニュアル操作を、従来のステアリングシフトボタンからシフトパドルに
 変更。S 550およびS 550 ロングには、「AMGスポーツパッケージ」をオプ
 ション設定した。また、S 63 AMG ロングおよびS 65 AMG ロングのインテ
 リアトリム設定として、「AMGカーボンインテリアトリム」を新たに追加。

 価格は「S 350」1010万円、「S 550」1327万円、「S 550 4MATIC」1388万
 円、「S 550ロング」1469万円、「S 600ロング」2026万円、
 「S 63 AMGロング」2183万円、「S 65 AMGロング」3000万円。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=205330
http://www.mercedes-benz.co.jp/

日本導入12台(予定)のスペシャルAMGモデル『SL 65 AMG BLACK SERIES』

 メルセデス・ベンツ日本は、ノーマルの「SL 65 AMG」に比べ約250kg軽量化
 し、最高出力を670PSと6000ccV12ツインターボエンジンをパワーアップ、
 トレッドを大幅に拡大(フロント+97mm、リア+85mm)するなど運動性能を
 向上させたスペシャルモデル「SL 65 AMG BLACK SERIES」を発売。4880万円

 カーボン素材を用いて大幅な軽量化を図ったボディ(前後フェンダー、ボン
 ネット、ルーフ、トランクリッド等)、スタイリングの圧倒的な迫力を醸し
 出すオーバーフェンダーと大型スポイラー、リアディフューザー、大型リ
 アバンパー、バリオルーフを廃した固定式カーボンルーフ、120km/h以上で
 伸長する電動格納式トランクリッドスポイラー、専用デザインのツインク
 ロームエグゾーストエンド、内蔵式ロールバー、AMG調整式スポーツサス、
 専用ツインスポークデザインのフロント19インチ、リア20インチ軽量AMGア
 ルミホイール+ワイドタイヤ(F:265/35、R:325/30)などを採用。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=204149
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000017-fsi-ind
http://www.mercedes-benz.co.jp/

 

Private Life

米GM、クライスラーと合併交渉に入る前、フォードに合併を打診していた

 7月に事業統合が提案され、両社の会長・社長が協議したが、フォードは
 独立経営で再建スピードを上げる戦略を優先し、交渉は9月に立ち消えに。

 


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081013AT2M1200A12102008.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081013-00000657-reu-bus_all
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081014-00000707-reu-bus_all

メルセデス・ベンツ日本は、「M.ベンツ SLRマクラーレン」に
認定中古車制度を導入すると発表した。

 正規輸入した初度登録から5年未満かつ、走行距離5万km
 未満の車両が対象となる。

http://www.mercedes-benz.co.jp/news/release/2008/20081001_2.pdf
◆ベンツ・Cクラスに特別限定車「ダイナミックハンドリングエディション」

メルセデス・ベンツ日本、C200コンプレッサーアバンギャルドと
C250アバンギャルドに特別限定車を設定。C200は430台限定で
ベース車比17万円高の506万円。
C250は70台限定で25万円高の623万円。

電子制御式セレクティブダンピングシステムを搭載。
乗り心地の向上と、『SPORT』スイッチによりスポーツ走行に
適したセッティングも可能とした。車高も15mm低くしている。
専用デザインの17インチ7ツインスポークアルミホイール&
ワイドタイヤを採用。

C200では、パドルシフト付き本革巻き3スポークステアリングや
コンフォートパッケージ(メモリー付パワーシート、電動チルト&
テレスコピックステアリング、イージーエントリー、リバース
ポジション機能付ドアミラー、後席分割可倒式シート)を装備。
C250では、本革シートと後席分割可倒式シートも装備した。

メルセデス・ベンツ Cクラスの特別仕様車2車種を発売
◆メルセデス・ベンツ日本、ディーゼル乗用車「E 320 CDI」受注3000台を突破

2006年11月の導入以降、受注が3000台を超えたと発表。今年6月以降は、ベンツの主力モデルであるEクラスの受注の約3割を占めている。今後も最新のディーゼルエンジン搭載モデルを日本市場に導入する予定。

また、ドイツ本社では、2010年にディーゼルハイブリッド車を導入(日本市場への導入時期は未定)すると発表している。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=199015
http://www.mercedes-benz.co.jp/

[Car Life 便利リンク]------------------------------------------------------
全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!


あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定


ガリバーの廃車買取
還付金を返金!

------------------------------------------------------[Car Life 便利リンク]
[PR]------------------------------------------------------
パラオソ石鹸で毛穴すっきり!

------------------------------------------------------[PR]

◆ヤナセ、「メルセデス・ベンツ センター東京」に1957年式ベンツ300を公開

1950年代の最高級車である1957年式「メルセデス・ベンツ 300」をヤナセ保有の「クラシックメルセデスコレクション」に追加し、展示・公開した。
世界のVIPに愛され、ローマ教皇ヨハネ23世の専用車として、またアデナウアー西独首相の公用車として活躍し、日本の宮内庁にも1957年に4台が納入された名車。1955年以降は、ベンツ初の自動変速機も装備された。このたびヤナセのコレクションに加わった同車は、オーナーからの寄贈によるもので、大切に保存され、当時の自動車登録番号もそのままヤナセが受け継いでいる。

前オーナーは、アパレルや服飾雑貨などを扱う総合卸商社「エトワール海渡」の海渡二美子代表取締役社長。13年前に102歳で亡くなった父親の愛車という。
http://www.yanase.co.jp/company/press/press_detail.asp

[Car Life 便利リンク]------------------------------------------------------
★netloan(ネットローン)★
オートローン、個人売買ローン、学生ローン、ブライダルローン、トラベルローンなどなどなんでもローン!?netloanはこちら


カストロール、BP、スノコ、モービル1を卸価格で


多くの見積にうんざり・・・厳選保険会社の『ALL☆モール自動車保険一括見積』!

------------------------------------------------------[Car Life 便利リンク]
◆メルセデス・ベンツ日本、「ベンツ Eクラス」を一部改良

「アダプティブブレーキライト」や「インテリジェントライトシステム」による安全性の向上や、HDDナビや地デジ対応テレビ、ミュージックレジスター、Bluetoothハンズフリー機能を統合した「COMANDシステム」の標準装備など、一部仕様変更、装備の充実を図った。

E 250は、スポーティかつ洗練されたエクステリアと、上質で落ち着きのあるインテリアの「アバンギャルド」仕様に。また、E 300には本革シート(前席シートヒーター付)を、E 320 CDI アバンギャルドおよびE 350 アバンギャルドには上級モデルに採用されるナッパレザーシートと本革巻ウッドステアリングを標準装備した。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=197740
http://www.mercedes-benz.co.jp/





国内最大級の薬局・薬剤師専用リクルート支援サイト
ファーマネットに今すぐ登録しよう!
フリーエリア
プロフィール
HN:
河野 きよ以
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]