世界のクルマ 韓国 忍者ブログ
世界のクルマ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

韓国の自動車メーカー系ローン販売業者、審査基準強化で契約破棄相次ぐ

 大宇キャピタルでは、前月より貸出件数を30%以上も減らしている。利息も
 36カ月基準で昨年の8.5%から最近では10〜11%にまで引き上げている。

 双竜自動車の関係者は「全契約件数の30〜40%は、ローン会社の審査に引っ
 掛かって車の引き渡しが思うようにいかない状況だ」という。


http://www.chosunonline.com/article/20081016000010

PR

韓国自動車メーカーの海外販売が急増

 現代自動車と起亜自動車の1〜9月の海外法人販売は前年同期比29.4%増の
 111万4218台と、昨年通年の116万1614台に迫る。うち、現代自動車のイン
 ド工場が前年同期比47.2%増の36万1230台、起亜自動車のスロバキア工場
 が57.5%増の15万6299台を販売した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081014-00000017-yonh-kr

ホンダは、韓国輸入車史上で初めて単一ブランドで年間販売台数
1万台を突破した。

 9月の販売は約1250台で1−9月の累積販売が約10200
 台に達したという。
 これまでの輸入車の単一ブランド年間販売台数記録はBMWの
 7618台だった。
 ホンダは参入した2004年に1475台、2005年2709台、 2007年に7109台を販売している。

ホンダ・コリア、単一ブランド年間販売1万台突破。
韓国メーカー5社の9月の実績、おおむね内需不振、起亜自動車は好調

 海外販売合計は前年同月比3.4%増の30万8317台、国内販売は14.6%減の7万7635台に。

 現代自動車は、国内で35.3%減の3万1449台、海外で13.1%増の15万8778台。起亜自動車は国内シェア30.1%を記録、海外販売台数7万2412台を含め世界市場で9万6734台を販売。

自動車業界おおむね内需不振、起亜自はシェア伸ばす
 韓国・起亜自動車は「ロチェ・イノベーション」のLPGモデルを
 発売した。

 価格は、レンタカー用が1402万〜1824万ウォン(約125万〜162万円)、
 障がい者用が1805万〜1910万ウォン(約161万〜170万円)、タクシー
 用が1307万〜1589万ウォン(約116万〜141万円)。

 定速走行時には計器版に緑色のランプが、急発進や急停車など
 燃料消耗の多い走行をした場合には赤色が点灯する「エコ・
 ドライブ・システム」を搭載。

起亜自、ロチェ・イノベーションLPGモデル発売
◆韓国で車のドレスアップ&チューニングが人気

自動車メーカーも「カスタマイジング」用品と称し、
力を入れており、起亜自動車は新型CUV「ソウル」の
発売を控え、カスタマイズ用品を「チューオン」と
いうブランドで売り出した。

現代モービスも、現代のアバンテとi30用の
「外装キット」を発売。自動車版の「入れ墨」
として、デカールの装着も流行。

ジュネーブ・ショー2008では、「ソウル」に
竜の模様のボディデカールが施され話題を集めたという。


韓国で車のスタイリング&チューニングが人気
◆韓国・GM大宇の大型セダン「ベリタス」、旧モデルの不振を盛り返せるか

旧モデルである「ステーツマン」は、GMグループ傘下のオーストラリア・ホールデン社の生産車で2005年から輸入販売していたが、販売不振により昨年に販売を打ち切られていた。

「ベリタス」は2006年にホールデン社から発売された新型ステーツマンを基本としているが、ボーズ社のオーディオや後部座席モニター、マッサージ機能などオプションも充実し、価格もリーズナブルに設定されている。

GM大宇「ベリタス」、旧モデルの不振を盛り返せるか
◆韓国・サムスンSDI、電気自動車向けリチウムイオン2次電池の開発に成功

3時間充電すれば、最高速210km/hで400km走る性能を持つ。
年内に米国の自動車メーカーに供給し、電気自動車の
スポーツカーが登場する予定。

来年初めには電池セル生産の工場2ヶ所を完成させ、
月産能力を3800万個から、業界トップの三洋電機の
月産7000万台を上回る規模とする。


 【韓国】サムスンSDI、EV向け2次電池を開発
◆韓国・現代自動車は、19日に予定していた
「ジェネシス・クーペ」の新車発表会を10月初旬に延期した。

現代自動車の労使は約4カ月間、賃金交渉を進めてきたが合意できず、ストと秋夕(チュソク)連休が重なり、新車の生産日程が狂った。

一方、起亜自動車は22日に予定される小型クロスオーバー車
「ソウル」の新車発表会をそのまま行う。
起亜自動車の労組は新車生産には協力している。


  現代自、ストで新車発表も延期

ヒュンダイって、こんなラリーカーもあるんだ。。。
◆韓国・ソウル市、22日に「車のない日」。一部で交通規制も

世宗路から興仁之門までの鍾路の通り2.8kmと清渓広場から清渓川三街までの清渓川路1.3kmで乗用車の通行を全面禁止する。22日の始発から朝9時(乗車時基準)まで、地下鉄1〜8号線や国鉄、仁川地下鉄など首都圏の電車とバスの無料運行を実施する。規制区間の一部に人工芝を敷き、イベントも。

9月22日のソウルは「車のない日」、一部で交通規制




環境共同体としての日中韓(にっちゅうかん)
フリーエリア
プロフィール
HN:
河野 きよ以
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]