世界のクルマ VW 忍者ブログ
世界のクルマ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

VW ジェッタTDI、L.A.オートショーで「グリーン カー オブ ザ イヤー」に

 最新の2000ccターボ直噴エンジンは、米国全州で厳しい排出基準をクリア。
 米環境保護庁(EPA)のハイウェイモードで推定41マイル/ガロン(17.5km/L)
 の燃費性能。ディーゼルとしては驚異的な静粛性。2万1990ドルという購入
 しやすい価格帯。ディーゼルエンジンが持つ低回転域での十分なトルクと
 程よくチューニングされたサスペンションによる走行性能などを評価。
 米国では8月に発売され、生産が注文に追いつかない状態だという。
http://www.nejinews.co.jp/news/business/eid1609.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000441-reu-bus_all







募金サイト イーココロ!
All About [ミニバン・SUV]
安くて旨いが当たり前!「2食付5,000円以下の宿」多数!/トクー!
【ファンケル】お試し販売キャンペーン!
宿・クルマ・レストラン・・・For M






PR

VGJ、4ドア4シーターコンフォートクーペ「パサートCC」を発売。500万円〜

 電子制御式の可変サスペンション「アダプティブシャシーコントロール
 『DCC』」や地デジ対応のHDD純正ナビ『RNS 510』を全車標準装備。

 2.0TSIには、2000cc、200馬力の直噴ターボエンジン「TSI」とティプトロ
 ニック付の6速ATが組み合わされ、500万円。

 直噴V6エンジンに6速DSGと最新の4WDシステムを組み合せたV6 4MOTIONには、
 低速追従機能と完全停止までを実現した「アダプティブクルーズコントロー
 ル『ACC』」と、プリクラッシュシステムの「フロントモニタリングシステ
 ム『フロントアシスト』」、プレミアムサウンドシステム『DYNAUDIO』も
 標準装備され、602万円。

 VWと独コンチネンタル社が「パサートCC」用に新開発した画期的なモビリ
 ティタイヤを世界に先駆けて採用。タイヤのトレッド内側に塗布された特殊
 高分子ポリマーの粘着特性を利用して、直径5mmまでのクギなどの突起物が
 貫通した場合でも瞬時に穴を自己修復し、継続して走行することができる。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=205761
http://www.asahi.com/business/update/1120/TKY200811200245.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000155-mai-bus_all
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000027-fsi-ind
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081120/1021187/
http://www.volkswagen.co.jp/information/news/

GREAT CARS(グレートカーズ)DVD フォルクスワーゲンGREAT CARS(グレートカーズ)DVD フォルクスワーゲン
米国で大反響!自動車トップメーカーの壮大なドキュメンタリー。アメリカで大反響を巻き起こした「great cars」。これを見れば欧米自動車メーカーの歴史が丸裸!!またヴィンテージカーの走行風景などコアなファンも満足の貴重映像も収録。収録時間/本編25分音声/英語 字幕/日本語
さらに詳しい情報はコチラ≫


「常に新たな市場に関心をもっている。インドのような新興市場は
自家用車や商用車部門のカギ。現在我々はインドの軽商用車市場へ
の進出を計画していると」とヴィンターコーンCEO。

フォルクスワーゲン、軽商用車でインド進出
ドイツのVWは、米国政府による自動車メーカーへの
低利融資の利用を希望。

ウィンターコーンCEOは、ゆがんだ競争を避ける為、VWも
低利融資の利用が認められるべきとし、「時期が来れば手を
上げるだろう」とパリ・モーターショーで記者団に述べた。

今回の低利融資計画は、GM、フォード、クライスラーの
米ビッグスリーの低燃費車・トラック生産の支援が目的と
されており、貸し倒れに備え75億ドルが準備金として充て
られる。米ビッグスリーだけでなく、部品メーカーや、
米国内に20年以上工場を構える外国自動車メーカーも、
証融資を受ける資格がある。

トヨタやホンダも融資の対象だが、利用を申請する予定は
ないとしている。

独VW、自動車メーカーに対する米低利融資の利用を希望
 VGJは『ベントレー・コンチネンタル』4車種計1360台の
 リコールを届け出た。

 燃料フィルタの防錆処理が不適切なため道路凍結防止剤に
 よりフィルタが腐食し、燃料が漏れる恐れと、改良された
 燃料フィルタが取り付けられた車両で、燃料フィルタの取
 り付けバンドの止め具位置に不適切なものがあり、フィル
 タの表面処理に損傷を与え、道路凍結防止剤による腐食が
 発生し、燃料が漏れる恐れがある。


http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_000146.html
 「VW イオス 2.0TSI」の装備を一部変更して、従来比
 25万円高の469万円で発売。

 従来オプションであったバイキセノンヘッドライト、スタティ
 ック&ダイナミックコーナリングライト、パークディスタンス
  コントロールを標準装備。さらにオプティカルパーキングシス
 テムも採用し安全性を高めた。

 シートは新パターンのファブリックシートに変更され、ドア
 ミラーハウジングは新デザインとなりスポーティな印象を与えた。

 また、オプションであったHDDナビ「RNS 510(地デジ
 TV+ETC車載器)」も新たにMEDIA-IN(iPod及び
 USBデバイス接続装置)を追加し、標準装備化。

 今回のマイナーチェンジで、3200ccのV6エンジン車は
 ラインアップから消滅した。



「イオス」の装備を一部変更し発売
 「パサート ヴァリアント TSI コンフォートライン」の装備を
 一部変更して販売する。

 新開発の1800cc TSIエンジンを搭載し、今年1月に導
 入したパサート ヴァリアントのエントリーグレード。
 昨年は約3割であったエントリーグレードのシェアが、今年は
 パサート ヴァリアント全体の約5割にまで上昇している。

 この人気グレードの魅力をさらに高める為、オプションであった
 バイキセノンヘッドライトとスタティック&ダイナミックコーナ
 リングライトを標準装備し、AM/FM CDプレーヤーのデザインを
 一新すると共に機能強化を図り、オーディオ外部入力端子を
 追加した。360万円。



「パサート ヴァリアント TSI コンフォートライン」の装備を一部変更し発売
 VGJ、『VW トゥアレグ』を一部改良、10月1日に発売

 VWでは初となるサイドビューカメラを助手席側の電動格納
 式リモコンドアミラーに組み込み、従来のサイドフェンダー
 ミラーを廃止。ルームミラーがモニターとなる。また、従来
 オプションであったHDDナビ「RNS 510」(地デジ
 TV受信機能+ETC車載器とのセット)を全車標準装備とし、
 新たにMEDIA-IN(iPodおよびUSBデバイス接続
 装置)を追加した。
 リヤビューカメラ「REAR Assist」も標準搭載する。

 価格はV6が605万円、V8が795万円。

フォルクスワーゲン
プレミアムSUV「トゥアレグ」、一部装備を変更し発売
フリーエリア
プロフィール
HN:
河野 きよ以
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]